旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > [花咲ガニの正しい食べ方に関して]

コラム

[花咲ガニの正しい食べ方に関して]

美味しくて、大変味わい深いカニとして、花咲ガニが挙げられます。 花咲ガニの魅力とは、ありのままの状態で、食べて行ってでも、独特の風味などを、しっかりと味わえる事だと言えます。 この食べ方とは、最も正しい食べ方でもあります。 一般的にカニの代表的な種類には、ズワイガニに越前ガニや、毛ガニなどが挙げられます。 これらのカニなどは、大昔から多くの人達の間に、非常によく知れ渡っています。 タラバガニのケースですと、この10年前後で、爆発的に人気が出て来た傾向が、特に強かったりします。 花咲ガニの場合ですと、ごく一部のカニ通の人々の間では、知らない方は、まず存在しないようですが、普通の方々には、そこまで浸透しておりません。 花咲ガニとは、出荷されて、流通している量自体は、ごく僅かなのですが、一回でも食べてしまうと、あまりの旨さに、思わずビックリしてしまい、忽ち病み付きになってしまいます。 その為、すっかり虜になってしまった人達などが、我先にと、一度に大量に購入して、買い占めてしまう現象などが、結構頻繁に起こっています。 花咲ガニが秘めている、旨味と甘み成分などを、確実に体験出来るのは、お醤油に浸して食べて行く、お刺身だと言えます。 冷凍保存されていた花咲ガニを、自然に解かして行った以降では、専用に開発されている、キッチンバサミを使用しながら、殻そのものを、上手くカットしたりして、カニ肉を出して行くようにします。 ようやく出て来たカニ肉を、今度は冷たい水の中で、大体20分~30分程度、充分に付け込んで行くようにします。 カニ肉自体を、きちんと引き締めたのならば、無事に完成した事になります。 このカニ肉を、ワサビ醤油へと浸して、味わって行くと、今までに経験した事がないような、素晴らしい味覚を、じっくりと堪能出来るので、是非試して見て下さい。 ボイルされている花咲ガニにおいてでも、自然に解凍しながら、二杯酢によって、味わって行くようにして見て下さい。 最高に満足出来る事は、絶対に間違いないのだと言えます。 他にも自然解凍した、花咲ガニを、軽く火にかざして行きながら、食べて見て下さい。 思わず唸ってしまい、濃厚なコクや旨さなどが、口一杯に広がって行く為、二度と忘れられないような、貴重な味にきっとなる事でしょう。 少し違った食べ方として、地元ならではの、面白いアイディアの料理方式である、鉄砲汁がございます。 この鉄砲汁は、本当に絶品ですので、そこまでカニ好きでない人でも、忽ち魅了してしまう、優れたカニ調理方法の一品でもあります。

ページトップへ戻る