旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 頂き物のカニを美味しく食べる、料理あれこれ

コラム

頂き物のカニを美味しく食べる、料理あれこれ

シーズンになると頂き物のカニをどうすれば美味しく食べられるのか悩むことってありますよね。ほぐし身や、むき身だけの場合は卵と炒めてかに玉にしても良いし、また、クラブサラダもおすすめです。年末年始のお客様に出す料理としても見栄えがする一品です。

colum_04_01

豪華なおもてなし「かに玉」

かに玉は、卵の中にシイタケやねぎ、たけのこを入れると豪華なおもてなしになります。
酒、塩コショウで溶き卵5つ分に味付けし、よく温めたフライパンに油を引いてしいたけ、ねぎ、たけのこに軽く火を通します。それから、卵液を流し入れます。両面をフンワリ焼いて皿に乗せます。上に、鶏がらスープ100ml、酒大さじ2、砂糖大さじ1.5、醤油大さじ1、酢大さじ1.5で温めたものに水溶き片栗粉でトロミを付けてアンの完成です。焼いた卵の上に乗せましょう。

リッチでヘルシー「クラブサラダ」

クラブサラダはカニの身と水分を切った薄切りスライスのキュウリ、さいの目に切ったトマト、さいの目に切ってから茹でた人参と合わせます。マヨネーズ大さじ3、塩コショウ適量、レモン汁大さじ1と合わせます。カリカリに焼いたフランスパンと一緒に皿に盛り付けます。

カニ姿の下ごしらえ

一匹丸ごとカニを頂いた場合は、まず、足をキッチンハサミで切り落とします。お腹部分は後ろにひっくりかえして、手でカニのお尻の三角部分からパカッと二つに甲羅を割ります。あとは、足をハサミで二つに切れ目を入れて食べやすい大きさにします。これで完成です。

寒い冬はやっぱり鍋!

おすすめの食べ方は、最後まで美味しく食べられる鍋料理がよいでしょう。鍋では食べきれないなら、オーブントースターで、焼きが二はいかがでしょうか。さっと温かくなれば食べごろです。ポン酢醤油や、レモンでどうぞ。
また、カニの炊き込みご飯やチャーハンもおすすめです。お酒大さじ2、醤油大さじ1、塩小さじ1を炊飯器に入れて、分量の水(若干、少な目が良い)を注いでからカニの身を乗せて炊き上げます。ふんわり優しい味わいです。長い時間保温すると、ご飯が柔らかくなりすぎるので早めにおひつなどに移しましょう。また、お弁当にも美味しいです。

お子様におすすめ「カニシューマイ」

小さな子供にはカニシューマイはいかがでしょうか。ハンバーグの要領で豚ミンチを炒めた玉ねぎと混ぜて、塩コショウを軽くします。生姜の搾り汁小さじ1を入れてカニの身を優しく混ぜます。シューマイの皮で材料を包んだらトッピングにカニの身少量をシューマイの上に乗せて豪華さをアップします。
蒸し器に入れて、透明な汁が出るようなら出来上がりです。子供でも食べやすいカニシューマイの完成です。できたてのあつあつはご馳走そのもので、カニの旨みを存分に味わえます。

 

ページトップへ戻る