旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 美味しいカニの種類といえば?

コラム

美味しいカニの種類といえば?

お正月を彩るオイシイ食材といえば、やはりカニではないでしょうか。年末年始の味として楽しみにしている家庭も多いことでしょう。カニとひとくちに言っても、種類はいろいろありますね。美味しいカニの種類を知って、選ぶときの比較ポイントにしましょう。

美味しいカニの種類といえば?

「蟹の王様」タラバガニ

「蟹の王様」タラバガニ

まず、ボリューム満点で食べごたえ抜群のカニといえば、タラバガニではないでしょうか。タラバは漢字で書くと「鱈場」になります。文字通りタラがよく生息する海域で取れるカニで、両足を伸ばした状態にすると、1メートル以上にもなるインパクトの大きい種類のカニです。「蟹の王様」とも呼ばれるタラバガニは、味だけでなく見た目でも十分楽しめるカニの種類になります。

タラバガニおすすめ商品:
タラバガニ姿800g前後×1尾(ボイル冷凍) 7,538円(税込)

“味”で選ぶならズワイガニ

“味”で選ぶならズワイガニ

味を重視したいなら、ズワイガニがよいですね。身が引きしまっていて色合いもよく、上品な甘味と絶品なカニ味噌が食欲をそそります。日本国内では、北は北海道から南は山口県まで幅広く生息しているので、手に入りやすい種類のカニと言えます。このズワイガニの特徴は、捕獲される産地によって名称が変わるところです。たとえば松葉ガニ越前ガニ、これらブランド化されたカニは、実はすべてズワイガニなのです

ズワイガニおすすめ商品:
ズワイ蟹姿400g 2,160円(税込)

 

カニみそが魅力の毛蟹

カニみそが魅力の毛蟹

さらに、北海道でおなじみのカニが毛ガニになるでしょう。全身毛に覆われている姿で、ほかのカニよりも小さめになります。この毛ガニの魅力はたっぷり多いカニ味噌にあるのではないでしょうか。カニのすべてに旨みがギュッと濃縮されているので、出汁をとってお鍋やスープにしても、大変美味しく食べられます。身をとるのが面倒そう…と思う人もいるかもしれません。キッチンバサミで解体すると、上手に食べることができますよ。

毛蟹おすすめ商品:
北海道虎杖浜産毛蟹400g前後 [ボイル冷凍] 3,306円(税込)

 

幻のカニ「花咲蟹」

幻のカニ「花咲蟹」

そして希少価値が高いのが、花咲ガニではないでしょうか。捕獲量が全体の数%と言われるまさに幻のカニです。北海道の根室沖でのみ捕獲されるのです。全身が刺で覆われている姿が特徴で、茹でると綺麗に赤く染まり、目でも充分楽しませてくれます。味ももちろん格別でカニ味噌も美味しいとして、ツウの間では秘かに注目されているのです。そのまま茹でて食べるのはもちろんのこと、鉄砲汁にしていただいてもとても美味しい貴重なカニです。

花咲蟹おすすめ商品:
花咲蟹 姿 400g前後 2,160円(税込)

以上のように、美味しいカニの種類は主にタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニになります。お正月には欠かせない旬の味として、毎年楽しみにしている人も多いことでしょう。ぜひいろろな種類のカニを取り寄せて、食べ比べてみてはいかがですか。

色々なカニが楽しめるお得なセット商品:
限定4大蟹(毛ガニ/タラバ/ズワイ/花咲)食べ比べセット 12,800円(税込)

 

ページトップへ戻る