旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 旬のカニを味わうなら

コラム

旬のカニを味わうなら

冬になるとカニが美味しい季節になります。まだ若い頃に、私は友人に誘われてカニを食べに出かけたことがあります。それまで冬の寒い時期にカニを食べに行くことはありませんでした。なぜなら、あまりカニを食べる習慣がなかったからです。小さい頃に親が冬になるとよくカニを具材にして、お鍋をつくってくれましたが、ごく普通に食べている程度でした。ですから、「今日はカニにして。」などメニューにリクエストすることもなく大人になりました。ですが、友人が言うには「旬のカニというのはとても美味しいものだ、スーパーで買っていっているのを家で買ってきて食べるのとは全然違うんだよ。」と言われ、誘われるがままに、手配してくれたカニが食べられる場所へ行きました。旬のカニが食べられる場所というのはたくさんあって、例えば日帰りで行けるような漁港近くの食事場所や旅館などの宿泊施設があります。私がその時誘われたのは宿泊施設で、カニ料理を堪能できる海辺の民宿でした。近海でとれるカニを提供してくれるという宿で、温泉とカニを楽しむことができました。そこで初めてカニを堪能したのですが、やはり普段食べているカニとは違っていました。新鮮だからカニの刺し身やてんぷら、しゃぶしゃぶまで豪快に料理が提供され、すべてカニづくしでした。初めてのカニづくしに最初は戸惑いましたが、あまりの美味しさにびっくりしました。これが本当のカニかと感動するくらい、新鮮で味わいが深く魚とはまた違った食感を堪能しました。驚くことにテーブルいっぱいにカニ料理が提供されていたのですが、食べ放題だったようで追加の注文ができました。だから私たちはすっかりテーブルの上のカニ料理をたいらげて、さらに刺し身やてんぷらなどの料理を追加しました。そして夜は温泉を満喫して、次の日自宅へと戻りました。この出来事は私のカニのインパクトをすっかり変えてしまって、町でもカニの看板を見ると、行ってみようかな、と思うようになったほどです。普段、イタリアンや和食のお店へ入ったときでもカニにまつわるメニューがあれば頼んでみたり、すっかりカニが気に入りました。今でも、冬にカニツアーを家族で参加したり、カニ専門店でお手軽なランチなどを食べたりします。でも、やっぱり一番好きなのは通販でカニの直送を頼んで、お正月にカニを堪能することです。そうすれば、ゆっくりとを食べることができますし、残ったからなどを翌日みそ汁にし、だしをとったりカニを丸ごと食べられるからです。もちろん小さいお子さんがいて、外食がしにくい場合にもお勧めですよ。

ページトップへ戻る