旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 新鮮なカニで段違いの旨さ!カニクリームコロッケ

コラム

新鮮なカニで段違いの旨さ!カニクリームコロッケ

カニの食べ方といえば、茹で蟹、蒸し蟹、焼き蟹、しゃぶしゃぶ、そしてお刺し身といったところだと思います。
確かにこれらの食べ方はおいしいですし、カニそのものの味を堪能するには一番だと思いますが、カニのおいしさを活かせる料理はそれだけではありません

新鮮なカニで段違いの旨さ!カニクリームコロッケ

絶品のカニクリームコロッケ

洋食のド定番料理であるカニクリームコロッケも、やはり新鮮なカニならではのうっとりするような風味を活かすことができます。
作り方はそんなには難しくはないですが、少し手間を加えてやることで、お店にも負けない絶品のカニクリームコロッケができるんです。
小さなお子さんがいらっしゃいましたら、ぜひ絶品のカニクリームコロッケを作ってあげてください!
以下に作り方を紹介します。

【材料】

・カニ(ズワイガニがおすすめ)
・ベシャメルソース(バター、小麦粉、牛乳)
・アメリケーヌソース(カニ味噌、甲羅、白ワイン、トマトピューレ、香味野菜、塩、コショウ)
・調味料(塩、コショウ、砂糖)
・衣(小麦粉、卵、パン粉)
・油

【作り方】

1.茹でたカニの身を取り出す(脚の先や胴身などでOK)
2.カニの殻と香味野菜を油で炒めたら、白ワインとトマトピューレ、カニ味噌(入れなくても良い)を加え、塩コショウ砂糖で軽く味を漬けて煮詰める。あれば生クリームも入れると良い(アメリケーヌソース)
3.小麦粉をたっぷりのバターで炒めたら、温めた牛乳を加え、ダマにならないようしっかりと混ぜ合わせる(ベシャメルソース)
4.カニの身、ベシャメルソース、アメリケーヌソースを合わせたら、バットに入れて粗熱を取り冷蔵庫でよく冷やす
5.4を俵型に整形し、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣付けしたら、高温の油でカラッと揚げて、カニクリームコロッケの完成

最大の特徴はアメリケーヌソースを作ることです

アメリケーヌソースというと特別な物のように感じますが、要はカニの甲羅や味噌から取ったダシのこと。
あまり難しく考えずに、白ワインとトマトピューレにカニの風味を付けてやるというイメージで作ればOK。味付けも塩コショウを基本に、少しだけ砂糖を入れてやるとカニの良い風味がさらに生きると思います。

茹で蟹などはカニ本来のおいしさを堪能できますが、カニクリームコロッケはカニの総合的な味わいをひと口に凝縮させているので、カニの髄の髄までを味わい尽くすことができます。
手間は掛かりますが、せっかく良いカニを手に入れたのなら、絶品のカニクリームコロッケを作らなければもったいないですよ!

 

ページトップへ戻る