旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 基本のカニ酢レシピとアレンジしてバラエティ豊かなカニ酢料理

コラム

基本のカニ酢レシピとアレンジしてバラエティ豊かなカニ酢料理

「カニを鍋料理以外の調理法で食べたいな」と思った時に、まず頭の中に出てくるのがカニ酢ですよね。カニ酢で、さっぱりとカニを食べると、カニ本来の美味しさが口の中にじんわりと広がって、カニ酢で、どんどん食べられてしまいます。また、カニ酢なら、高級なカニも料理の一品になり、メインでなくてもカニを味わうことが可能です。メイン料理なら、ぜいたく品のカニでも、料理の一品なら、もっと手軽にカニ酢を味わうことができますよね。そんなカニ酢の美味しい食べ方をお教えします。○カニ酢は、自宅で作れます!基本の美味しいカニ酢レシピカニ酢というと、「カニ酢用の酢を購入しなければ作れない」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。カニ用の酢も販売はされていますが、なかなか1瓶購入しても、使いきれるか心配になりますよね。そこで、カニ酢を簡単に自分で作るのがおすすめです。基本のレシピは、酢大さじ2杯に、水を小さじ2杯、はちみつを大さじ1と半分、しょうゆ大さじ1杯です。はちみつがない場合には、砂糖大さじ1で代用してもOKです。カニ酢に使用する酢は、穀物酢が良いですが、米酢でも構いません。また、リンゴ酢を使用する場合には、甘みのはちみつは少なめにしてみましょう。○ダシ味わいが嬉しいカニ酢レシピカニ酢といっても、地方によって甘みが強いタイプが好きな人やダシが聞いた酸味の少ないものを好む人など、さまざまです。ダシの味わいが程よいカニ酢は、子供やお年寄りも食べやすく、作っておくと、サラダにも使えてとても便利です。ダシ汁200CCを火にかけて、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ2、酢大さじ2を入れて、1度、フツフツと軽く沸騰したら、すぐに火を消してそのまま冷まします。ダシは、昆布とカツオ節から取るのがベストですが、市販の粉末ダシの素をサッと溶かしても構いません。冷めてから、そのままでカニ酢としても利用できますし、千切りキャベツを塩もみしてから、薄切りキュウリや千切りのニンジンと一緒に、マヨネーズを入れて、コールスローサラダにも使うことができます。コーン缶やハムと一緒に和えると、さらに美味しくなりますよ。○大人なカニ酢料理もっとお酒に合うような大人レシピで、カニ酢を味わいたい場合には、生姜の摩り下ろしをトッピングするのもおすすめです。カニ酢が、日本酒にとても合います。また、ビールやワインには、カニ酢の中に、柚子こしょうを入れると美味しく、お酒も弾みます。カニ酢で作った酢の物に、カッテージチーズを添えたり、ラー油を数滴、垂らしたりするのもおすすめです。カニ酢料理が広がりますよ。

ページトップへ戻る