旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 冷凍ガニを美味しく解凍する方法

コラム

冷凍ガニを美味しく解凍する方法

お正月の定番のお祝い料理にとして、決まってカニが登場するというお家は多いのではないでしょうか。日本各地で取れる美味しいカニは、ボイルして鮮度が落ちないうちに冷凍して出荷するところが多いですね。通販サイトのほとんどは、冷凍ガニとして販売しているでしょう。なるべくなら、美味しくいただきたいものです。そこで冷凍ガニを美味しく解凍する方法を紹介しましょう。 美味しさがギュッと詰まった冷凍されたカニを食べるには、上手に解凍する必要があります。カニの種類にもよりますが、旨みを余すことなく堪能するためには、じっくり冷蔵庫で解凍することをおすすめします。カニはとても繊細ですから、常温で解凍すると急速に溶けて、美味しい旨みが外に流れてしまうことがあります。住んでいる地域によっては自然解凍でも問題ありません。しかしせっかくのお祝いの席でいただくわけですから、少しでも旨みを閉じ込めた方法で解かしましょう。 このように、カニはなるべくゆっくりと解凍すると良いとされていますので、冷蔵庫で24時間入れておくとよいですね。食べる時間の前日の同じ時間に、冷蔵庫に移すと覚えておきましょう。言うまでもないことですが、電子レンジで急速解凍だけはおこなわないでください。せっかくのカニの旨みが逃げてしまいます。またカニを解凍しはじめると水分がもれていきます。ほかの食材につくと傷みますので、事前にカニをキッチンペーパーで包んでおくか、バットの上にのせておくとよいですね。バットに乗せるときには、甲羅を下にしておくようにしましょう。 ただなかには、カニを解凍するのを忘れていて、急いで美味しい状態にしたいと思う場合があるでしょう。そんなときは裏技を使って美味しく急いで解凍しましょう。まずカニをビニール袋に入れて、流しで蛇口からの流した水を30分ほどあてることで、素早く解凍することができます。とても簡単な方法ですが、カニは非常にデリケートです。この場合でも、いくらか旨みが逃げてしまいます。 さらに冷凍ガには、食べる分だけ解凍するようにしましょう。食べきれない分を再冷凍しても全く美味しくありません。解凍したら食べきることをおすすめします。このように、冷凍ガニを最も美味しく食べる有効な方法は、食べきれる量を冷蔵庫でまる1日じっくり解凍するというスタイルです。年末年始の食卓を彩る美味しい冷凍カニを、たっぷり堪能するためにも、計画的に解凍していきましょう。

ページトップへ戻る