旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 冬はこれできまり!絶品カニ酢!

コラム

冬はこれできまり!絶品カニ酢!

冬を迎え、寒さも本格的になってまいりました。この時期に食べたいグルメといえばカニですよね!今回は冬の絶品グルメのカニをよりいっそう美味しくいただける「カニ酢」の魅力をご紹介します! ○カニ酢とは? 身のたっぷり詰まったカニをそのままではなく、カニ酢というあわせ酢のタレをつける食べ方あります。 このカニ酢は、酢醤油のような基本のものから、柑橘を合わせたフルーティなもの、砂糖や出汁を合わせたまろやかなものまで、バリエーション豊かです。 ○カニ酢のレシピ おいしさ抜群カニ酢レシピをご紹介します。 酢:醤油を5:1ほどの割合で合わせたタレが基本のタレです。 この基本タレに同じ分量の昆布出汁、醤油の半分の量の砂糖を合わせると、まるで料亭のような上品な味のタレを簡単に仕上げることができます。 鰹出汁やみりんを加えると、土佐酢といわれるタレになります。 女性に人気のリンゴ酢やみかん酢などの果物酢も甘味があり、また一味違うカニ酢を味わうことができます。 ○カニ酢にぴったりおすすめカニ料理 茹でたカニにタレだけでも充分おいしいですが、カニ酢に合わせたいおすすめカニ料理、もちろんご紹介します! まずは、定番のカニ料理に一工夫加えたこちら! ・カニのバター焼き 焼きガニは定番人気の食べ方ですが、少しバターを馴染ませることで、カニの旨味が引き立ちます。一見カニ酢に合わないように思えますが、これが実に意外!カニ酢タレにぴったり合うのです!バターのまろやかさとカニ酢の旨味の融合レシピをぜひお試しください。 お次は簡単だけど、これが絶品!こちら! ・カニの酒蒸し カニといえば、野菜やお豆腐と煮込む鍋が定番ですが、お酒を振りかけて加熱するだけで、カニの旨味がぎゅーっと凝縮した絶品鍋に仕上がります! 用意するのはタジン鍋、普通のカニ鍋の容量でカニ、水菜や白菜などの野菜、豆腐、昆布などを鍋に並べ、その上にお酒を3分の1カップほどまわし入れ、蓋をして加熱するだけ! 出来上がって、蓋を開けるとカニの芳醇な香りが広がります。 お酒で調理することで、カニ酢にぴったりな旨味たっぷりの味に仕上がりますよ。 いろいろと奥が深〜いカニ料理ですが、カニ酢で食べるのが一番美味しい!というカニ好きはとても多いです。 みなさんも自分だけのカニ酢を作ってみませんか? 冬のカニ料理はこれできまりですね!

ページトップへ戻る