旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニ酢の簡単な作り方が知りたい!

コラム

カニ酢の簡単な作り方が知りたい!

寒い季節になってきました。 冬に人気な食べ物の鍋、特にカニ鍋を嫌いな人はいないのではないでしょうか。 カニは鍋だけじゃなく、ボイルでも、お寿司でも人気の食材ですよね。 そんなカニを食べるのに外せないのがカニ酢です。 ポン酢やごまダレで食べるのも美味しいですが、カニ酢を使うとカニ本来の美味しさが感じられて、もっと美味しくカニを味わえるんです。 カニ酢は市販でも販売されていますが、自分で作っても美味しいものが出来ます。 カニ酢の作り方は色々ありますが、その中でも作りやすいレシピ2つをご紹介します。 まずは、カニをつけると抜群に美味しい土佐酢の作り方を紹介します。 必要なのは、酢1/2、出汁70ml、うす口の醤油大さじ1、砂糖少々、鰹節少々です。 最初に鰹節以外の材料を鍋に入れて温めます。沸騰しそうになったら鰹節を投入して、そのまま火を止めて冷まします。 完全に出し汁を冷ましたら、ザルでこして土佐酢の完成です。 土佐酢はカニに合うカニ酢と言われ、作るのも簡単なので、ぜひ一度作ってみてください。 土佐酢以外のカニ酢がいいという人は、家にある調味料を混ぜて作るカニ酢がおすすめです。 材料は水が大さじ5、酢が大さじ4、醤油が少々、味の素少々です。 作り方は、これらの材料を混ぜるだけです。お好みで柚子やカボスを入れたり、ショウガ汁を入れたりするといいと思います。 自分の好みに合わせて酢を多めにしたり、水を少なくしたりなど調整しながら作るのがおすすめです。 この作り方でも十分カニに合うカニ酢が作れますので、カニ酢を食べてみたい人はまずはこのカニ酢を作ってみるのもいいんじゃないでしょうか。 カニ酢を食べたいけどどうしてもカニ酢を作るのが面倒な人は、市販のカニ酢を買うのがおすすめです。 市販のカニ酢は手作りにはない美味しさがあるので、カニ酢初心者でも十分楽しめます。 カニ酢はカニ専門の物だと思われがちですが、実はカニ以外にも美味しい食べ方があるのをご存知でしょうか。 カニ酢の爽やかな酸味は、実は意外な食べ物にも合うんです。 まずおすすめするのが、素麺です。 タレを付けて食べる素麺。そのタレに、カニ酢を入れてみてください。 すると酸味を感じるサッパリとしたタレに早変わりし、素麺にも抜群に合うんです。 その他には、サラダにカニ酢をかけるのもおすすめです。 ドレッシング代わりにカニ酢を使用すると、サラダの瑞々しさとさっぱりカニ酢がうまい具合にマッチして、とても美味しいサラダになります。 その他にも、カニ酢は色々な料理に合います。 ぜひ、カニ酢を色々な料理に使用してみてくださいね。

ページトップへ戻る