旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニ酢が好きになったきっかけ

コラム

カニ酢が好きになったきっかけ

以前までほとんどカニを食べることがなかったので、カニ酢を見かけても買うことはありませんでした。カニ酢を見かけたときに美味しそうだなと思っていましたが、そもそもカニが好きではないため買っても一度使っただけで放置してしまうだろうと感じていたからです。しばらくするとカニが好きになり、それからは積極的にカニを買うようなりました。当時はご飯の上に普通の酢をかけて、さらにその上にカニをのせて食べていましたが、なんだか物足りない感じがしていました。普通の酢でも十分に美味しいのですが、少し物足りない感じがしてしまっていたのです。そんなあるときカニ酢があるということを思い出しました。さっそくカニ酢を買ってきて食べることにしました。見た目は普通の酢とあまり変わらないため、あまり期待はしていませんでしたが、ご飯の上にカニ酢をかけて、さらにその上にカニをのせて食べてみたところ、とても美味しく食べることができました。どのように美味しいかというと、まずご飯とカニ酢の相性がピッタリだという点です。普通のご飯と一緒に食べても美味しいですが、カニ酢をかければ甘酸っぱさが加えられるため、よりまろやかで美味しく食べることができるようになります。そしてまろやかになったご飯にカニをのせて食べることで、さらに美味しく食べることができるようになりました。それからしばらくはカニ酢をかけたご飯にこってしまい、カニがないときでも普通にご飯の上にかけて食べるようになりました。カニがなくてもご飯とカニ酢があれば美味しく食べることができます。そしてほかの料理にもカニ酢を使うようになりました。当時はカニ酢を使った料理をほとんど知らなかったため、いままでの料理になんとなくカニ酢を加えるようになりました。するといままでの料理をより一層美味しく食べることができるようになったため、たとえばあまり好きではない料理にかけて食べることで、その料理の好き嫌いを無くすことができたこともあります。いまでもさまざまな料理にカニ酢をかけて食べることがありますが、やはり普通に食べるよりも美味しいです。そのままでもシンプルな味わいで美味しいですが、カニ酢を加えることでより一層美味しさを引き立てているように感じます。まだまだ知らないカニ酢を使った料理がたくさんあると思いますが、今後もどんどんカニ酢を使った料理のレパートリーを増やしていけたらいいなと思います。とにかくカニ酢を最大限に活用したいです。

ページトップへ戻る