旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニを安く買うポイントとは?

コラム

カニを安く買うポイントとは?

年末年始などに家族でおいしくカニを食べたい。これは誰でも考えることです。そしてできるならば蟹を少し安く買えたらいいな、というのも当然考えることです。ネット通販などでカニを買うときには実はちょっとした検索ポイントがあるのをご存知でしょうか?家族でカニをたっぷりと楽しみたいという人にはまさにおすすめの方法です。<わけありを狙う>カニの検索の際に「タラバガニ」などで検索する人は多いと思います。蟹は贈答品などにも喜ばれるのでネット通販で少しお安く買えたらお得ですよね。でも、家族で楽しむならばできるだけ価格はおさえていきたい。そんな時におすすめなのは「ワケあり蟹」での検索になります。このワケありの蟹はどんなものなのか?になりますが、蟹そのものは流通に出ているカニでありおいしいものです。ですが、贈答品などにすることのできないいわゆる「B級品」がこのワケありの蟹になってきます。ワケありはどんなものか?になりますが、足が折れていたり、甲羅に傷があったりする程度であり、鮮度が悪いなどは一切ありません。蟹は海底から引き揚げるときにひとまとめで引き揚げます。この時に一定の割合で傷などのできる蟹が多く、足なども引っかかって折れてしまったりすることも珍しくありません。このちょっとだけ傷ができたりするだけの蟹が「ワケありの蟹」になります。ワケありの蟹は贈答品の蟹の3分の1ほどの価格であることも多く、家族で食べるならば十分満足できる量の蟹が購入できることがほとんどです。甲羅付きでカニみそを楽しむのはもちろんですが、よりたくさん食べたいならば足だけのワケありなどもおススメです。これは足はもちろんですが蟹爪なども入っており、身の方はぎっしりなものがおおいです。ワケありの蟹を出店してる多くが市場であり、新鮮なカニを早めに食べることもできるように、ボイルされているものや冷凍、半冷凍など状態を選びやすくしてくれるところがほとんどです。ワケあり蟹は翌日に配送されることも多く、早めに欲しい場合にも重宝します。また、市場の出店の場合は他の商品などもワケありで出している場合が多く、蟹と一緒にお得なセットを購入することも可能です。価格の変動などはありますが、高額になることはなく市場としても蟹を無駄にすることがないのでお互いにメリットが生まれやすいのもこのワケありシステムといってもいいかもしれません。

ページトップへ戻る