旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニは何を選ぶ?

コラム

カニは何を選ぶ?

我が家は毎年、大晦日に3世代の親戚が集まり、カニを食べる風習があります。そして、私がそのカニを毎年選び、ネットで注文しています。そこで、いつも頭を悩ますのは、どのカニを選ぼうかということです。タラバガニやズワイガニなどたくさんあります。

カニは何を選ぶ?

便利で手軽なカニポーション

ここ最近の経験から、我が家はポーションを選ぶようにしています。しゃぶしゃぶ用と、味噌仕立てのカニ鍋をつくるのですが、どちらもポーションはとても楽です。小さい子供がいると、カニの殻をハサミで切ってあげたり、中身を出してあげたりと、手がかかります。そして、それらに追われて、なかなか自分の分を食べることができません。数年前からポーションにしているのですが、子供は大喜びです。自分で持ってしゃぶしゃぶしたりして食べています。勝手に食べてくれるので、親の負担が軽減し、私たちもゆっくり食べることができるようになりました。
もう一つ、同じようなものを違う親戚に送っているのですが、「殻がついていないから、食べるのが楽だよ」と喜んでもらっています。そこのお宅では、殻をハサミで切る係、子供たちに中身を出してあげる係が決まっていて、その人はなかなか食べることができなかったそうです。それがポーションにしてからは、みんながそれぞれ食べるので、自分もゆっくりできていいと言っていました。

カニポーションおすすめ商品:
生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 1.5kg超 6,800円(税込)

カニ鍋やバター焼きでも楽しめるカニポーション

カニ鍋は味噌仕立てでつくるのですが、締めは雑炊にしています。カニのだしがきいていて、その上から卵をさっとかけてのお雑炊は絶品です。子供もお雑炊も大好きです。
また、ポーションならではかもしれませんが、バター焼きで食べたりもします。バターで焼くだけなのですが、これも美味しいです。
それから、もう一つ、ポーションのいいところは、表示してある重さと中身があまり変わらないところです。カニ1匹ですと、殻ごとの重さなので、中身が大体どのくらいなのか、わかりにくいものがあります。しかし、ポーションは、ほとんどが殻がとれているので、表示の重さとそんなに差はありません。人数が多い我が家はいつも何キロにしようか迷うので、誤差が少ないポーションはありがたいです。
味を重視するのであれば、一度買ったことがあるのですが、生きたカニが一番美味しかったです。カニ味噌もすごく美味しかったのを覚えています。新鮮だから美味しいということなのでしょうか。今年もまたカニの季節がやってきます。温かいお鍋で食べたい、カニ。今年も、もちろんポーションにする予定です。

いっぱい入ってお得なカニポーション:
生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kg×6個入 38,800円(税込)

 

 

ページトップへ戻る