旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 冷凍のカニで鍋を美味しく食べる方法。

コラム

冷凍のカニで鍋を美味しく食べる方法。

冷凍のカニを使って鍋をする時に、いくつかのポイントをおさえておくことで、より美味しくカニを食べることができます。まず一つ目のポイントは、鍋をするには殻のついているものではなく、むき身の方が良いということです。むき身は最初から殻が取れているということで、いちいち殻を外す面倒もなく、すぐにカニを食べることができます。また、カニ一杯を丸ごと購入するよりも、カニしゃぶと書かれているような足だけで売られているものの方が値段も安いため、大人数で鍋を囲む場合にはこちらの方が適しています。しかし、カニの美味しい出汁まで堪能したいという人は、むき身ではなく殻のついたカニを使うようにしてください。そして二つ目のポイントとして、鍋に使用する冷凍のカニは全解凍してしまうとカニの旨味が逃げてしまうので、半解凍位が良いということが挙げられます。生のカニは、食品用のビニール袋に入れて10分程水につけておくことで、だいたい半解凍の状態にすることができます。また、生のカニは半解凍位がちょうど良いとされていますが、ボイルされたカニに関しては、8割位の解凍が良いと言われています。そして鍋に使う出汁は、ゆっくりと時間をかけて取るようにしてください。また、鍋に使うカニはタラバガニがいいのかズワイガニがいいのかということも迷うところです。そこでこれらに迷った際には、カニというものをとにかく堪能したいという人には、ズワイガニよりも大きな足を持つタラバガニをおすすめします。タラバガニは見た目も豪華ということもあり、味だけではなく目で見ても楽しむことができます。しかし、タラバガニは煮過ぎてしまうと味が抜けてしまうので、鍋に入れた後は早めに食べるようにしてください。そして見た目ではなくカニの味をしっかりと楽しみたいという人には、タラバガニではなくズワイガニの方をおすすめします。ズワイガニは味がしっかりしているため、カニの旨味がよく出て、鍋だけではなく締めの雑炊まで美味しく頂くことができます。また、タラバガニやズワイガニの他にも毛ガニがありますが、こちらは鍋には向いていないため、おすすめはできません。毛ガニは身が少ないということもあり、身ではなくカニミソを楽しむためのものとも言えるので、どちらかというと、カニミソがそのまま流れ出てしまう鍋に使うのではなく、カニミソを堪能するということで、そちらをメインとした食べ方の方がより一層毛ガニを楽しむことができます。このように冷凍のカニで鍋をするといっても、そのやり方で内容も随分と変わってくるので、ポイントをおさえて自分の好きなカニを選び、鍋を楽しむようにしてください。

ページトップへ戻る