旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニの食べ方がわからず不安という人へ

コラム

カニの食べ方がわからず不安という人へ

カニの食べ方がわからず不安という人は多いと思います。自分もかつてはそうでした。スーパーなどにたくさんのカニが並べられており、以前から美味しそうだなと思っていましたがカニの食べ方が全くわからず、もし買ってみたとしても、ぐじゃぐじゃになったら嫌だなぁという思いからずっと買わずにいました。そんなあるときスーパーでとても美味しそうで大きいカニが売られているところを見かけました。そこで思い切ってそのカニを購入することを決めました。家に帰って早速カニを食べることになったのですが、はじめはとても難しそうなイメージがありましたが、意外と簡単に食べることができました。まず解体の仕方についてですが、基本的にカニの関節を逆の方向に曲げるだけなので簡単に解体することができました。そしてカニの関節を曲げるときについてですが、てっきり強い力が必要になるのかと思っていましたが、少し指に力を入れただけで簡単に外すことができて驚きました。そして中の身をうまく出すことができるかという心配もありましたが、近くにたまたまカニスプーンがあったこともあり、簡単に出すことができました。またカニスプーンがない場合でも普通のスプーンで簡単に出すことができるため、カニスプーンがないという場合でも安心です。そして一番に苦戦した部分はカニの胴体の部分の開き方がわからないというところでした。カニの胴体の部分にはたくさんのカニ味噌が詰まっていますが、どのようにして胴体の部分を開ければいいのかわかりませんでした。そこで一緒に食事をしている人に聞いてみたところ、胴体の部分の開き方を教えてもらうことができたため、簡単に胴体の部分を食べることができました。当初は難しいイメージがありましたが、実際はそんなことは全くなく、胴体の部分は簡単に開くことができるということがわかりました。おかげでカニのすべての部分を食べることができました。最初は失敗してしまいそうで不安でしたが、カニを食べ終えたあとは「なんでこんなに簡単なことがいままでできなかったんだろう」と逆に不思議なぐらいでした。ここからはカニを買おうとしているけど、食べ方がわからなくて不安という人に向けてのアドバイスになりますが、カニは想像よりもずっと簡単に食べることができます。またわからないことがあるときにはインターネットで調べたり、一緒に食事をしている人に聞くという方法もあるので、もし迷っている人がいればぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

ページトップへ戻る