旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニの上手な食べ方

コラム

カニの上手な食べ方

カニを買ってきて食べるときに食べ方がわからないという人も多いのではないでしょうか。あらかじめカニ身を抜いてあるものであればすぐに食べれますが、カニを丸ごと一杯食べるとなると、どこから手をつけていいのかわからないことも多いかと思います。そこで今回の記事にてカニの各部分の上手な食べ方について説明していきます。まず用意しておきたいおすすめのアイテムがカニ身を抜くことができるカニスプーンというものです。これはホームセンターなどに売られているかと思いますが、これを使うことで普通のスプーンよりも格段にカニ身を出しやすくなります。早速カニのどの部分から食べるか迷ってしまいますが、結論から言うと自分の好きな部分から食べて大丈夫です。カニの身を丸ごと食べたいということであれば棒の部分から先に解体してみるといいですし、カニ味噌を食べたいと思えばカニの胴体の部分から解体をすればいいです。次にカニの上手な食べ方についてですが、たとえばカニのツメの部分であれば、ツメを両側に引っ張るだけで簡単にツメの中にあるカニ身を上手に取り出すことができます。ツメ以外の場所であれば、やり方はほとんど同じです。まずカニの胴体から棒の部分を割り、棒の関節の部分を曲げるだけで簡単に身を取り出すことが可能です。そして棒の奥の方にある身に関しては先ほどのカニスプーンを使うことで簡単に取り出すことができます。最初は少し難しいように感じてしまうかもしれませんが、慣れてくれば簡単に身を取り出すことができるようになります。もしなかなかコツを掴めないようであれば、カニ用のハサミを使ってみるのも一つの方法だと思います。ハサミを使うことでカニスプーンよりもさらに簡単に身を取り出すことができるようになるので、もしカニ用のハサミがあれば使ってみるのもいいのではないでしょうか。次にカニの胴体の部分の上手な食べ方について説明いたします。まず両手を使ってカニのふんどしを外し、さらに甲羅を開きます。するとカニ味噌がたくさん出てくると思うのでこれで成功となります。ここまでカニの上手な食べ方について説明していきましたが、説明だけを見ていると難しく感じてしまうかもされません。しかし実際にやってみることで意外と簡単にできると思いますし、慣れてくれば手際よく食べることができるようになると思います。ぜひチャレンジしてみてはいかかでしょうか。カニの美味しさを丸ごと堪能したいものです。

ページトップへ戻る