旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > カニに関する豆知識

コラム

カニに関する豆知識

今回はカニに関する豆知識をいくつか書いていきます。まずカニの値段についてです。カニを買うときに真っ先に気になるのが値段ではないでしょうか。なるべく大きくて美味しいカニを食べたいものですが、特に大きなカニとなるとその分値段も上がってしまうもの。いろいろなカニを見ていると値段にもかなり差があることに気づくのではないでしょうか。まず安価で手に入るカニについてですが、だいたい500〜1000円の間で買うことが可能です。これらはスーパーなどで売られていることが多いですが、どちらかといえばカニの大きさが小さめで身も少ないことが多いです。カニを食べたいけれど高いものは手が出ない、もしくは量は少しだけでいいのでカニの美味しさを楽しみたいというときに向いているのではないでしょうか。次に普通のカニについてですが、だいたい3000〜5000円ぐらいで手に入ることが多いです。このくらいの値段であればそこそこ大きいですし、それなりに身が多いことが多いです。カニの美味しさを堪能したいというときにいいのではないでしょうか。このくらいの大きさであれば、食べたあとも満足感が大きいかと思います。そしてもっと贅沢にカニを食べたいという場合であれば中には10000円ぐらいするものまであります。このくらいになるとかなり大きく、さらにカニ身もたっぷりと入っている場合が多いです。もし美味しいカニを食べたくて仕方ないというときには思い切って買ってみるのはいかかでしょうか。次にカニを食べられる場所についてです。まずスーパーなどに売られているお寿司の中にカニが入っていることがあります。普通のお寿司よりも少し高くなってしまう場合が多いですが、気軽にカニを食べたいというときであれば選択肢に入れてみてはどうでしょうか。次に回転寿司が挙げられます。多くの回転寿司でカニを取り扱っているかと思いますが、だいたい一皿200円〜400円ぐらいの間で食べられることが多く、手軽な値段でカニを食べることが可能です。ほかには海鮮丼のお店などでしょうか。海鮮丼のお店にはさまざまな丼がありますが、少し高めの丼であればほかの具材と一緒にカニがのっていることがあります。そしてお店によってはカニの丼を取り扱っているところもあります。カニの丼となると少し高い場合がありますが、普段頑張っている自分へのご褒美として食べてみるのもいいかと思います。ほかにもカニを食べられる場所はたくさんあるので、気になる人は探してみてはいかかでしょうか。

ページトップへ戻る