旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > ふわふわ、ほかほか!カニの茶わん蒸し風カニタマゴ

コラム

ふわふわ、ほかほか!カニの茶わん蒸し風カニタマゴ

カニと言えば、カニのお刺身、カニスキ、お鍋、カニクリームコロッケ、茹で蟹、蒸し蟹、焼き蟹、カニしゃぶなど、いろいろな食べ方があります、 どうやって食べてもとってもおいしいですよね。 寒い季節には、体の芯から温める茶わん蒸しも良いですよね。 でも、蒸し器を出したり、蒸すのに時間がかかったり、、、でちょっと面倒ですよね。 そんな時は、レンジで簡単に茶わん蒸し風のカニタマゴを作ってみてはいかがでしょうか。 材料はいたってシンプルです。 ・玉子2個 ・水150cc ・カニの量はお好みで ・醤油小さじ1 ・ネギ少々 ・かまぼこ一切れ 作り方もいたってシンプルです。 そこにカニとネギ、かまぼこを食べやすい大きさにお好みで切っておいてください。 それから、耐熱の容器に玉子2個をよく溶かします。 空気が入るようによ~くかき混ぜてください。 そこに醤油小さじ1杯と水150ccを入れて、よくかき混ぜます。 そこに切っておいたカニ、ネギ、かまぼこを入れます。 これは、混ぜずに、上に浮いてる感じで大丈夫です。 レンジで調理中に自然に沈んで行って、程よい感じに混ざりますので、そのままでOKです。 全部いれたら、ラップをします。 ラップをしたら、フォークでラップにぷつぷつと穴をあけていきます。 穴をあけることによって、ふっくらした仕上がりになりますので、少し面倒ですが、必ずあけておきましょう。 これで準備は完了です。 耐熱容器をレンジに入れておよそ1分半くらいチンします。 途中、1分半くらい経ったら、一度容器をぐるぐる回すようにしてください。 そうすることによって、より一層ふっくらした仕上がりになります。 回したら、ふたたび1分半レンジでチンしてください。 これで出来上がりです!! 容器を取り出したら、すぐにラップをはがすようにしてくださいね。 とても熱いので、やけどに注意です。 こんなかんたんに茶わん蒸し風のおいしいカニタマゴが出来上がりました。 レンジでチンする時間を調整して、おこのみで、タマゴの硬さを調整してください。 今回は、だし汁を使わずに水を使いました。 水だけでもじゅうぶんカニの出汁がでで、おいしいんです。 もう少し出汁をきかせたい!という人は、出汁醤油や本田氏を使ってみてもいいかもしれません。 また、おこのみで、ゆずの皮を入れたり、ほかの海鮮物を入れてもおいしいと思います。 調理時間たったの5分でこんなに簡単につくれるカニタマゴでほかほか温まってみてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る