旨カニ比較ナビ

TOP > コラム一覧 > 「見た目より中身!」という人の年末年始カニ通販

コラム

「見た目より中身!」という人の年末年始カニ通販

「年末年始は豪勢にカニといくか!」というご家庭も多いことでしょう。 でも、スーパーのカニはどれも高価なうえ、見た目にキレイでも中身がスカスカのことも… 従って、カニ通販を検討されている方もいると思います。 ここでは「見た目より中身」にこだわるカニ好きさん向きのカニ通販情報をまとめました! 「訳ありカニを買うのはどう?」 通販の「訳ありカニ」は、お値段2割引きから、なんと8割引きになることも。 「新鮮で身がよく入っていれば、多少不格好でもOK」という方には是非お勧めです。 実際、「訳ありカニ」は人気ショップの場合あっというまに売り切れてしまうもの。 年末年始に向けて根気よく毎日入荷状況をチェックできる人なら、向いているでしょう。 でも、「訳ありカニ」にはハズレがあることも確か。 身がスカスカだったり、ひどい場合には「タラバガニの足」と称して他の種類のカニ足だった、という事件もありましたね。 そんなガッカリにならないよう、お店選びは慎重に。 カニ通販が初めてなら、知り合いが「買ってよかった」と言っているお店か、楽天など大きなネットモールに出店しているお店が安心ですね。 「訳ありカニ」ハンティングの競争率は上がりますが、正規のお値段が安すぎず普段から人気のあるお店を選ぶ事がコツです。 また、「訳あり」の理由を明記しているお店を選ぶことは必須。 良心的なお店ならば、「訳あり」であっても産地や加工場所、お店の連絡先なども明記しているはずです。 「アブラガニを買うのはどう?」 浜ゆでした状態で冷凍されていることの多いアブラガニ。 日本では、タラバガニと詐称して売られていたため評判が悪いのですが、実は「タラバガニよりもコクがあって美味しい」と、アメリカではこちらの方が人気です。 詐称事件のおかげか?お値段はタラバガニより安価。 今が買い時かも知れませんね。 タラバガニのそっくりさんですので、解凍の方法や調理法はタラバガニと同様です。 「年末年始の売り切れで残念な思いをしないために」 カニの旬は冬だと言われていますが、それは北海道で獲れるタラバガニ、アブラガニと日本海側で獲れるズワイガニのこと。 浜ゆでで冷凍していれば時季は関係ないかも知れませんが… いずれにせよ、カニは天然の生き物ですから、水揚げ高も日によってまちまち。 特に年末年始のタラバガニは、「最も美味しい時期」という意味で旬なのであり、水揚げ高が多いという意味ではありませんので、売り切れは普通の事なのです。 「絶対年末年始にカニが欲しい」という人は、十分にゆとりをもってお目当ての店に予約しておきましょう。 ちなみに冷凍カニをおいしく食べるためには、解凍に2日程度かかります。 年末より何日か前にお届け日を指定するのも手ですね。

ページトップへ戻る